UNITEN 旧アニテン
旧U-Stat

阿わ雪(あわゆき)

Last edited by  U-Stat

松琴堂

松琴堂創業の頃、店の近くに居を構えた伊藤博文が愛し、命名したお菓子です。さくっと口にすれば、まるで新雪を踏みしめる音が聞こえてくるようで、口中で消え行く感じが春の淡雪を思わせます。

価格:1944円(3寸)


コメント
(この項目に投票したユーザーのみ投稿できます)

GUEST/BOPKANgJX 2年前
真っ白でふわふわななんてことのないお菓子なんですが 時々どうしても食べたくなる大好きなお菓子です。結構大きく切ってパクッとほおばるときにザワザワっと雪を踏んだような楽しい音がするんです。ここがまたたまらない。ほかのお菓子では感じられない食感ですね。 この前 知人が「ワインと良く合うのよ。ワインをかけて食べたりするよ」という情報をくれました。日本茶だけでなく珈琲にも合うね とは 話していましたが これは耳寄りな情報です。今度やってみよ!
下関に来られたら ぜひ食べてみてもらいたいです。長州ファイブも食べたかもしれない不思議なお菓子。
  • 0
  • 0

コメントは新しい順に1000件まで表示されます。