UNITEN 旧アニテン

神浜 コウジ

Last edited by   

声 - 柿原徹也
RLのキャスト発表時には「神浜 幸司」と表記されていた。1月14日生まれのO型。華京院学園の生徒で、RLの本編中では16歳。基本的に温厚な性格であるが、音楽に対する情熱は深い。いつもビルの屋上で歌っているが、その理由は「家で歌うと母親が悲しむから」。
カヅキとは幼馴染、ヒロとは元親友でライバル関係。もとは「エーデルローズ」のメンバーだったが、ヒロに手酷く裏切られた一件で「エーデルローズ」を去り、音楽からも遠ざかっていた。それが原因で今もヒロとは距離を置いている。エーデルローズに所属していた時に負った心の傷から公の場では絶対に歌わないと決め、一度はなるのマイソングの作曲の申し出を断るが、やがて彼女の純粋さに惹かれて曲を書いた。その後、ステージで極度の緊張から泣き出してしまったなるを救うべく歌い、その際に自分に未だ執着しているヒロに対し「もう逃げない」と言い放った。
ヒロが盗作した曲の著作権を巡る一件からいとを意識し、やがて彼女に告白するに至り、ハッピーレイン♪の曲を提供している。父の神浜丈幸に似ており、彼と重なる描写もしばしば見られる。いとのことをとても大切に想っており、北海道に引っ越す事を聞いた際はショックを受けている。愛用のギターは父の形見。
RL最終話でOver The Rainbowを結成し、新たにデビューを果たす。それと同時期に涼野一家とバンド活動を開始した。
『キンプリ』においては、多額の負債を抱えたエーデルローズを救うべくハリウッド映画の音楽を担当するべく渡米し、その間オバレは活動休止に追い込まれることになる。渡米後彼に会いに来たヒロを自分への甘えとして叱責して突き放すが、ヒロがプリズムキングに輝いた際には舞台上に応援に駆け付け、二人で抱き合った。その後オバレは復活した。

コメント
(この項目に投票したユーザーのみ投稿できます)

まだコメントがありません