UNITEN 旧アニテン
旧U-Stat

朽木 白哉(くちき びゃくや)

Last edited by  リシレ

声 - 置鮎龍太郎
護廷十三隊六番隊隊長、朽木家二十八代目当主
身長:180cm 体重:64kg 誕生日:1月31日
四大貴族「朽木家」の現当主及び六番隊隊長にして、朽木ルキアの義兄。痩躯で、肩にかかる程度の長さの黒髪をもつ白皙の中性的な容姿の男性。羽裏色は青藍。羽織は袖のないタイプ。隊長にはルキアが入隊する少し前に市丸ギンとほぼ同時期に就任した。一人称は「私」。

最高位貴族や一隊長としてのプライドが高く、冷静沈着で滅多に感情を表に出さない。朽木家当主として死神の規範となるために掟に殉ずる考えを持つ。そういった性格とは裏腹に、義妹(ルキア)を危険な目に遭わせたくないために、危険度の高い席官職に就かせないよう根回しをするといった至極不器用な心配りをする。ルキアからは「兄様」、夜一からは「白哉坊」、やちるからは「びゃっくん」と呼ばれ、一護からは「白哉」と呼び捨てされている。呼び捨てにされることを嫌がっており、アニメでは一護を屋敷で注意しようとするも、やちるに邪魔され有耶無耶になっている。

55年前、貴族以外の血を混ぜることが掟に反すると知りながらも、流魂街出身の緋真と結婚する。50年前に緋真が亡くなり、彼女の遺言通り緋真の実妹であるルキアを自身の義妹として迎え入れた。ルキアを迎えることでまた掟に反いたため、2度と掟を破らないと誓っていた。そのため、ルキアの処刑が決まった時には自身の気持ちに迷いが生じていた。

朽木 白哉(くちき びゃくや)のサークルメンバー

コメント
(この項目に投票したユーザーのみ投稿できます)

白哉かっこいい!
  • 0
  • 0
UNITEN  15日前
あべっちさんが「朽木 白哉(くちき びゃくや)」のサークルに参加しました!

コメントは新しい順に1000件まで表示されます。