UNITEN 旧アニテン

1 3162VIEW
Last edited by  リシレ

テレビアニメ「SKET DANCE」キャラクター人気投票ランキング

タグ:
カテゴリ: アニメ

テレビアニメ「SKETDANCE」キャラクター人気投票ランキングです
https://sketdance.jp/index.html

原作 :篠原健太
監督 :川口敬一郎
シリーズ構成 :猪爪慎一
キャラクターデザイン :中武学
音楽 :鳴瀬シュウヘイ
アニメーション制作 :タツノコプロ
製作 :テレビ東京、電通、タツノコプロ
放送局 :テレビ東京系
放送期間 :2011年4月7日 - 2012年9月27日

  • 0%

    CV:佐倉綾音

  • 20
    -
    前回
    笛吹正文
    0%

    CV:柿原徹也

  • 20
    -
    前回
    加納ありさ
    0%

  • 20
    -
    前回
    垣内仁
    0%

  • 20
    -
    前回
    クエッチョン
    0%

    声 - 喜多村英梨

    クイズ研究部所属の女子生徒。2年→3年。9月21日生まれ。身長162cm、体重45kg、B型。好きなもの:謎(クエッチョン)。嫌いなもの:ウジウジした男。仮面とボンテージ衣装に身を包み、常にエニグマン(大門)に付き従っている彼の助手。エニグマン以上の「ドN」である。クエッチョンとしての部活動時は極めて従順な性格をしており、エニグマンに思いを寄せられるようになる。彼同様仮面は外した時の素顔はとても美人だが、性格はサディステックで毒舌な嫌な女になる(いわゆる「性格ブス」)。正体を明かした以降は大門の告白を一蹴し邪険に扱っているが、2月12日(バレンタインの二日前)に日頃のお礼として大門にチョコを渡している。大門と異なり、現時点での彼女の本名は不明である。

  • 声 - 園部好徳 / 堂坂晃三

    アニメ研究部部長。1-E→2-D→3-C所属。2月15日生まれ。身長172cm、体重102kg、O型。好きなもの:須藤努作画監督のアニメ。嫌いなもの:リア充。
    角縁眼鏡を掛け、頭にバンダナを巻くなど典型的なアニメオタクの風貌をしている。尊大な喋り方で、「クスッ」が口癖。スイッチの良きオタク仲間であり、日頃からフィギュアのトレードを行ったり、休日には一緒に秋葉原に出掛けたりしている。スイッチが努力家ということを認めている。アニメ談義に花を咲かせることも多いが、大抵はお互いの自論に固執して意見の相違を見せる。カイメイ・ロックフェスティバルの折には、スイッチらオタク仲間4人とバンドを組んで出場しようとしたが、オタク談義に夢中で真剣に練習しなかったため、スイッチに愛想を尽かされている。
    スイッチとは1年、3年時にクラスメイトであり、特に1年時には引きこもりになる前のスイッチにアニメや声優のことを教えていた。

  • 声 - 伊藤健太郎 / 金光宣明

    恰幅の良い筋骨隆々としたガタイが特徴の不良生徒。2-D所属→3年。4月6日生まれ。身長185cm、体重82kg、O型。好きなもの:あんパン。嫌いなもの:スケット団。
    伊藤先生のカツラ疑惑を暴露した「葉鶏頭事件」の犯人であり、また、小学生時代に虐めていた哲平を利用してスケット団を陥れようとした「ペンキ仮面事件」の黒幕でもある。弱者を暴力で支配する一方、悪事が露見すると知らん振りを通し、終いには真に受ける方が悪いと開き直る典型的な小者。不良のくせに占いやおまじないが好きで、恋愛運が好調と出た日に出会ったキャプテンに一目惚れした。不良だが、ダンテに恋のおまじないを吹聴したりする面や、過去にむごい仕打ちをしたにも拘わらず自分によくしてくれる伊藤先生に対してバースデーケーキを準備するなど、根っからの悪人ではない模様。

  • 声 - 日野聡

    クイズ研究会部長。自称「クイズ戦士エニグマン」。2年→3-C所属。2月26日生まれ。身長176cm、体重64kg、B型。好きなもの:謎(エニグマ)。嫌いなもの:仮面をとった自分。
    仮面を着けてシルクハットに身を包み、大仰な口調で語りかけるクイズ番組の司会者のようなウザイノリが特徴の長身の男子生徒。この世には「[s]サディズム」、「[m]マゾヒズム」、そして「N(ナゾ:なぞなぞの答えを考え込んでいる相手の表情を見ると興奮してしまう性癖)」がいると説き、自身は「ドN」であると称する。クイズ研究会の部長として、助手のクエッチョンと共に他の部活にクイズで戦いを挑む活動を続けており、これまでに数多くの勝利を収めてきたが、対スケット団戦ではボッスンの閃きを前に、また、対生徒会戦では安形のIQ160の知能を前にあっけなく敗北する。

  • 声 - 浅倉杏美

    女子漫画研究部所属。1-D→2年。7月13日生まれ。身長150cm、体重40kg、O型。好きなもの:漫画。嫌いなもの:辛いもの。
    ロマンの後輩で、ロマンを先輩として慕っている。もともと絵が上手かったが、自分の為に作ってくれたロマンの漫画指導書『ヘタッピ漫画研究所R(ロマンティック)』に感激して読み耽った結果、ロマンと同じような下手な絵しか描けなくなり、スケット団に助けを求めてくる。その後、絵は回復するが、本人はネームの制作を苦手に思っており、再びロマンの指導を仰ぐ。その結果、ロマンテイストの破天荒なストーリーの初投稿作『ふしぎ少女伝説 しゃかりきカスタードBOY参る!』を完成させ、見事入賞する。
    美術部の森野は中学時代からの同級生で、同じ美術部に所属していた。高校入学後引きこもりとなった彼を心配し、彼を救おうとスケット団に共に奮闘し、彼に立ち直るきっかけを与えた。

  • 声 - 近藤隆 / GACKT

    ヴィジュアル系バンド「JardiN(ジャルダン)」[注 2]のボーカル。2-E→3-C所属。5月30日生まれ。身長173cm、体重54kg、O型。好きなもの:dream of Lie、NARUTO -ナルト-。嫌いなもの:デスメタル。
    ヴィジュアル系の世界観に陶酔している男子生徒。会話もそれを模した難解で端的な言葉(「堕ちた(落とし物をした)」「ストレイシープ(見捨てないで)」「巨躯なる天使(体の大きな美少女)」など)でしかしようとせず、コミュニケーションを取るのが非常に面倒臭い。一方で好物はテリヤキバーガー、好きなアニメは『NARUTO -ナルト-』など、子供らしい嗜好も目立つ。妙に惚れっぽく、作中では恋の相談だけでも3度スケット団を訪れている(そのうち1回はコマちゃんへの一目惚れ、1回はチェリーを女性と勘違いしたことによるもの)。
    音楽を睡眠学習で覚えてその世界に入り込んでしまう体質の持ち主で、大晦日に半分眠りながら演歌を聴いた結果、冬休み明けには、普段のビジュアル系スタイルではなく、演歌スタイルに変貌していた。
    バンドボーカルとしての実力は確かなものがあり、カイメイ・ロック・フェスティバルでは優勝を果たしている。

  • 声 - 生天目仁美 / 豊口めぐみ

    チアリーディング部所属。2-C→3-C所属。1月10日生まれ。身長158cm、体重65kg、AB型。好きなもの:和菓子、チアリーディング。嫌いなもの:コンタクトレンズ。
    3つ編みに丸メガネ、3の字型の口に恰幅のいい身なりが特徴の女子生徒。ボッスンらのクラスメイトである。感動した時や怪訝に思った時、返事をする時など、どんな時でも必ず「ヤバイ!」「ヤバス!」と発言するため、周囲からは「ヤバ沢さん」と呼ばれ、親しまれている。
    スケット団には、ペットのシロテナガザルイエティ(声 - 矢部雅史)のお守りや、ますらお幼稚園での演劇上演などのほか、SNSサイト「ビバゲーシティ」のアバターに使用できる「3の字口」パーツの景品目当てにガチンコ・ビバゲー・バトルへの出場を依頼している。なお、ビバゲー・バトル終了後に安形からお目当ての「3の口」パーツを譲り受けて以来、彼に惚れているようである。

  • 声 - 小西克幸 / 三宅健太

    剣道部主将。2-A→3-C所属。10月28日生まれ(アニメでは1月21日生まれ(アニメ第54話より))。身長183cm、体重72kg、O型。好きなもの:携帯ゲーム。嫌いなもの:ネカマ。
    侍に憧れており、着流しに髷、帯刀という身なり、芝居がかった古風な喋り方をして侍になりきっている長身の男子生徒。一人称は「拙者」で、語尾には「ござる」と付けるなどその徹底振りはかなりのものであるが、これは時代劇役者の父・奮蔵(ふんぞう)(声 - 森功至)の影響であるらしい。奮蔵は剣道道場の師範でもあり、振蔵自身も父の手ほどきを受け、その腕前は一流である。先祖は一寸法師の家臣らしい。
    以前は試合で無敗を誇っていたものの、剣道部主将に就任し「大将」の座を任されるようになってからは一転してスランプに陥り、スケット団に助けを求める。調査の結果、原因は試合前に気力を高めるために口にしていた清涼剤「FRISKE(フリスケ)」の効果が、大将となり待ち時間が長くなったことで切れてしまっていたことだと判明した。その後は頻繁にスケット団のもとを訪れるようになり、ガチンコ・ビバゲー・バトルにおいては「スケットマシーン1号」としてスケット団チームの一員として活躍した。なお、その時の椿との格闘技対決では、FRISKE無しでも気力を充実させ、本来の剣術の実力を発揮できるようになった。

  • 20
    -
    前回
    ホウスケ
    0%

    声 - 矢部雅史

    スケット団のペットのフクロウ。品種はアフリカオオコノハズク。3月3日生まれ。身長30cm、体重850g。好きなもの:ソーセージ。嫌いなもの:カラス。
    元は公園で捨てられ羽を怪我していたところをサーヤに保護され、以後一時的にスケット団のもとで面倒を見られるようになる。フクロウが持つ獰猛さは微塵も感じられず、非常に人懐っこく従順な性格。鳴き声は「クルックー」。怪我の回復後、ボッスンらの手によって一度は野生に返されるが、すぐに戻ってきてしまい、結局そのまま部室に居つくこととなる。スイッチの『魔法のペテン師 リアリティ☆マジ』の限定版シニカルステッキを止まり木にしている。

  • 声 - 中田隼人 / 中田譲治(中学生時 - 桐井大介)

    スケット団顧問、1-E→2-C→3-C担任の化学教師。33歳。10月23日生まれ。身長175cm、体重68kg、B型。好きなもの:新薬開発。嫌いなもの:HR、授業、職員会議。
    白衣にパイプ煙草という出で立ちで、生徒からは「チュウさん」と呼ばれている。前妻とは死別し、一人娘のスズと二人で暮らしている。
    実験室に籠り、爆薬や怪しい薬品作りに明け暮れている危険人物かつマッド・サイエンティストの一面を持つ。「若返り薬」「髪の毛が生える薬」「透明になる薬」「中身が入れ替わる薬」「表情の筋肉がダルンダルンになる薬」「性格が真逆になる薬」など彼の開発した妙な薬品によって、スケット団の面々は度々トラブルに巻き込まれている(「若返りの薬」ではボッスンやヒメコだけでなくモモカ、アニメ版では浅雛や丹生も被害に遭っている)。また惰性の塊のような人物で、「顧問辞めるよ」を殺し文句に面倒事は全てスケット団に押しつけたり、自分の開発した爆薬や危険な薬品を周囲に放置したりすることから、スケット団を含む生徒から「何やってんだアンタ」「教師辞めればいいのに」などと煙たがられることも多い。一方で教師としての自信を失っていたレミを励ましたり、盗撮されていたレミを救う、加藤を説得しようとする椿を行かせボッスンに付いて行かせるなど、いざという時には頼れる大人として年の功を見せる面も持ち合わせている。

  • 声 - 平田真菜 / 中司ゆう花

    新聞部所属。スイッチ曰く「スクープに燃える熱血新聞部員」。眼鏡とそばかすが特徴。2-F→3-C所属。5月1日生まれ。身長155cm、体重42kg、A型。好きなもの:スクープ。嫌いなもの:そばかす。
    校内新聞『学園タイムス』を製作しており、第3話の事件時には「学園の七不思議」のコーナーを担当していた。スクープを取って一面記事を飾ることを夢見ているが、毎回紙面の隅にしか載らないような自分の記事に悔しさを覚え、自らトリックを用いて学園七不思議の1つ「焼却炉の幽霊」を出現させ、スクープ記事を捏造した。スケット団に事件を暴かれた後は心を入れ替え、再び学園のスクープを狙って熱心に活動を続けているようである。開盟学園の卒業生である兄がいる。

  • 声 - 保志総一朗 / 阪口大助

    第1話にて、ボッスン達のクラスに転校してきた男子生徒。2-C所属→3年。9月27日生まれ。身長171cm、体重60kg、A型。好きなもの:バスケットボール。嫌いなもの:不良。
    同級生に対しても敬語で話すような丁寧な性格。転校早々スケット団からの入部の勧誘を受け、彼らと親交を深めるが、小学校の頃に虐められていた城ヶ崎とも再会し、平穏な学園生活を送るために已む無く「ペンキ仮面事件」の犯人としてスケット団を嵌める策略に加担させられる。事件の解決を通して、スケット団の面々から勇気をもらい、「新しいことにチャレンジする」としてかねてより興味のあったバスケットボール部に所属する。
    その後はクラスにもすっかり馴染んだようで、クラスコンテストでは「ミスタースポーツマンNo.1」の座を手にしている。

  • 声 - 名塚佳織

    放送部所属。クラちゃんの親友で、真面目な性格の女子生徒。2-E→3年。4月19日生まれ。身長162cm、体重46kg、AB型。好きなもの:勉強。嫌いなもの:お笑い番組。
    黒いストレートの髪に眼鏡が特徴。クラちゃんの依頼でスケット団が放送部室を訪れた折、今度の試験問題が盗撮されたDVDを落としていってしまいスケット団やクラちゃん、放送部顧問の吉村からカンニングの疑いを掛けられる。本人はカンニングなどしておらず偶然DVDを発見してしまっただけであったが、高校1年の時自分にカンニング嫌疑をかけられた経験から、打ち明ければ自分が疑われてしまうと思い誰にも相談できず一人で抱え込んでしまっていた 。その後スケット団の「お前を信じる」という言葉に感化され、真実を打ち明けた事で晴れて潔白が証明された。そのためかスケット団に対して恩を感じており、ドキュメンタリーの作成など様々な依頼を持ち込んでいる。ドラマCD でボッスンのデリカシーの無い発言でヒメコがブチ切れた拍子に時間が決まっている部活終了の放送を誤って流した上に機材を破壊してしまった際には(機材が破損した為に訂正放送も出来なかった)、口添えをして「暫くの間放送室出入り禁止」程度で済ませてくれている。

  • 声 - 小林ゆう / 折笠富美子

    オカルト研究部部長。1-E→2-A→3-C所属。12月27日生まれ。身長160cm、体重41kg、O型。好きなもの:オカルト全般。嫌いなもの:科学。
    腰まで届く長い黒髪と不健康そうに青白く透き通った肌が特徴の痩身の女生徒。霊的なモノや超能力、呪術などに深い造詣があり、本人も不気味で禍々しいオーラを放っている。スケット団の元を訪れる際には、部屋の窓からまるで「貞子」のように四つん這いになって這い出して来るようにして登場する。その非科学的現象への根強い信望から、科学的事象のみしか信じないスイッチとは犬猿の仲であり、顔を合わせれば常に喧嘩に発展するが、傍から見れば仲が良いようにしか見えない。
    一時期インチキ占い師「水神氷見子」を崇拝し、彼女の元で悪徳商品の販売に手を貸していたが、スケット団の活躍により目を覚ます。
    本人は恋愛や外見には興味を払っていないが、スイッチ曰く色白で鼻筋が通っていることから化粧化けするタイプで、偶然過去に想いを寄せていた男子と街中で再会した際には、スイッチが手掛けたプロデュース(「極上!!めちゃモテ委員長」のノリで行われた)によってオシャレなメイクと洋服を身に纏った可憐な美女となって登場し、彼の鼻を開かすことに成功した。

  • 声 - 井口裕香

    生徒会会計(高校1年の12月〜高校2年の12月)→生徒会副会長(高校2年の12月〜)。1-B→2年。11月25日生まれ。身長158cm、体重48kg、AB型。好きなもの:人参。嫌いなもの:男(バニーの時は女)。
    男性に対して邪険な態度を取ってしまう男嫌いな性格の女子。ウサギの耳のような形のリボンが特徴。4人姉妹の三女で、祖母・母・姉・姉・妹と家庭に男がいない状況で育ち(父親は家の隅に居て存在が薄い)、また保育園から中学校に至るまで一貫して女子校に通っていたため、男性に対する免疫が全くない。男性と直接言葉を交わすことさえ出来ず、本人はこれをコンプレックスに思っている。実は男性に体を触られると、「バニー」という対照的に男好きで女嫌いな性格に変貌する二重人格体質である(女性に触れられるとまた元に戻る)

  • 声 - 鳥海浩輔 / 野島健児

    生徒会書記(高校1年〜高校2年の12月)→生徒会庶務(高校2年の12月〜高校3年の12月)。3-C→卒業。10月6日生まれ。身長178cm、体重54kg、O型。好きなもの:料理。嫌いなもの:アサリの酒蒸し。
    ロン毛でナンパな容姿端麗の優男。安形とは中学時代からの同級生で彼の能力の高さを買っており、1年時から共に生徒会に入部している。自身の魅力に絶対の自信を持つナルシストであり、自分の美貌を多くの女生徒に披露して彼女らを喜ばせることを己の責務と考えている。当然、女生徒からの人気も高く、学内には「シンバルズ」というファンクラブが存在している。このように、女子にモテるのは日常茶飯事であるため、ロマンやミモリンが出す「乙女オーラ」に耐性がある。

  • 声 - 能登麻美子

    フミちゃんの親友。1年→2年。5月18日生まれ。身長181cm(1年時)→184cm(2年時)、体重不明、O型。好きなもの:戦国武将、優しくてカッコいい人。嫌いなもの:エッチな人。
    体格が良く、バストやヒップなど全体的にムチムチした体型をしている。その体格とは裏腹に非常に気が小さい恥ずかしがり屋で、声も極端に小さい(アニメ版では初登場の際に、スイッチ作の集音マイクで会話をしていた)。スケット団には、恋愛のことで依頼に訪れることが多い。
    もともと、細かい作業が苦手で、しまいにはカップの取っ手を指で砕いたり、携帯電話を指で壊したりと女性離れした怪力を有しており、本人はこれをコンプレックスに思っている。日頃は力をコントロールして普通に生活できているが、緊張したり照れたりした時には制御できなくなり、人を片手で数メートル吹き飛ばし壁に叩き付けてしまうなどして(通称「コマ砲」)、主にボッスンが甚大な被害を被っている。

  • 声 - 咲乃藍里 / 佐藤聡美

    ソフトボール部キャプテン。1-B→2-B→3-C所属。9月23日生まれ。身長160cm、体重48kg、A型。好きなもの:熱い人、スポーツ全般。嫌いなもの:煮玉子。
    ソフトボール部ではキャプテン、クラスでも学級委員を務めるなど、皆の先頭に立ち、周囲を引っ張っていく活発でハツラツとした美少女。ソフトボール部員以外の友人からも「キャプテン」と呼ばれ、その頼りがいのあるキャラで親しまれており、新聞部主催の2-Bミス&ミスターNo.1コンテストでは、「ミスプリティ」と「ミススポーツウーマン」の2冠に輝いている。城ヶ崎をはじめとして彼女に想いを寄せる男子も多く、また変人ばかりが揃う作中で唯一常識的で普通な少女であることから、読者からも単行本の欄外コーナーにて求婚される始末である。後述のようにクラスで孤立していたヒメコやサーヤのことを気に掛け力になるなど、困っている人を放っておけない優しい性格もしている。母親は早くに他界しており、幼い弟(声 - 寺谷美香)の面倒をよく見ている。

  • 声 - 遠藤綾 / 小林ゆう

    生徒会書記。2-G→3-C所属。2月15日生まれ。身長163cm、体重47kg、O型。好きなもの:Marronnier Maniaのぬいぐるみ。嫌いなもの:オタク。
    見た目はポニーテールに眼鏡姿の知的な美少女だが、実際の性格は極めてクールかつサディスティック(スイッチからは「冷静だが思い込みが激しく、観察力に欠けている」と評されている)。言葉遣いは「うるさい」「死ね」「ドブ虫」など端的かつ極めて過激、また、アルファベットで単語を省略する「ギャル語」を愛用し、中でも「DOS(ドブで・溺れて・死ね)」の言葉は相手を罵る際に頻繁に口にしている。得意技は眼潰しで、怒った際や照れ隠しの際に乱発する。一方でかわいいものには目が無く、ぬいぐるみ収集が趣味といった一面も有しており、「モイモイ」や「ムンムン」といったぬいぐるみを日頃から可愛がっている(ウサミや子供になった椿も気に入っており、自分と同じく「Marronnier Mania」のぬいぐるみを気に入っているロマンとは気が合う)。

  • 声 - 花澤香菜

    安形の妹。2-B→3-E所属。3月26日生まれ。身長156cm、体重47kg、O型。好きなもの:純文学、動物。嫌いなもの:スポーツ。
    素直に自分の気持ちを表すことのできない典型的なツンデレ少女。ツンデレ属性のほか、ツインテール、ニーソ、巨乳、天然、妹属性など、いわゆるギャルゲーの属性をほぼすべて兼ね備えており、スイッチには「全部盛り」と称された。自身のツンデレ体質を治すためにキャプテンの紹介でスケット団の元を訪れ、彼らの協力のおかげで以前より素直に振舞えるようになり、クラスにも溶け込むことが出来るようになり仲が余り良くなかったホリィとも友だちになった。
    その中で特に親身になって自分を励ましてくれたボッスンに好意を抱くようになり、修学旅行の際には彼に対してそれとなく好意を仄めかした。その後しばらくの間、気まずさから距離を置いていたが、後日再び彼の元を訪れ正式に告白を果たす。返事こそ得られなかったものの気持ちの整理がついた模様で、今後は彼に対して積極的にアピールしていくことを宣誓した。椿に気があると勘違いした安形のアドバイスで冬休みの新年明けにお茶に誘うが、何故か椿と安形まで付いて来てしまい、安形の勘違いを助長させる結果になってしまう。安形曰く「男嫌い」であるが本当に気を許した異性に対しては服の袖を無意識に掴むらしく、後期試験当日に自宅前にやって来たボッスンの服の袖を掴む姿を見せたことで一連の誤解を解かせた。

  • 声 - 清水愛 / 茅野愛衣

    女子漫画研究部部長。2年→3-C所属。4月30日生まれ。身長155cm、体重42kg、O型。好きなもの:オレンジペコ。嫌いなもの:ブラックコーヒー。
    漫画家志望であるが、非常に絵が下手。ベレー帽をかぶっている。作品のストーリーも荒唐無稽で常人には理解できない独特の世界観を有している。好きなジャンルは「ひと昔前の少女漫画」であり、いちいち仕草が古臭かったり、姿が少女漫画タッチになったり、日常生活の中で漫画的なベタな場面に出会うと少女漫画的視点で物事を見てしまったり(「乙女フィルター」と呼ばれる)と、ボッスン曰く「かわいいけどうざい」性格をしている。また、漫画のような表現を現実世界に持ち込むという特技を持つ(例として、リアルな背景を出現させるなど。これは読者だけでなく、劇中の登場人物にも認識されていることであり、単なる漫画の演出とは違う)。漫画のキャラであることを利用して、漫画のセオリーを無視したやりたい放題の行動で暴走することから、作中だけでなく作者や読者からも舞台荒らしとして認識され、「ロマンティックボマー(爆弾娘)」と称されている。

  • 声 - 井上麻里奈

    日本一工業高校の女番長。7月3日生まれ。身長160cm、体重43kg、O型。好きなもの:お芝居。嫌いなもの:諦めること。
    昭和時代のスケ番のようなロングスカート、「アタイ」「ずらかるよ」と言った古めかしい口調が特徴。伝説の不良として名を馳せた「鬼姫」の名を騙り、暴虐の限りを尽くしていた。乾(いぬい)(声 - 斉藤佑圭)、去川(さるかわ)(声 - 金田アキ)、木島(きじま)(声 - 水原薫)(それぞれ『桃太郎』の犬、猿、雉をモチーフにした名前、容姿である)という舎弟がおり、彼女らがヒメコに伸されたことに腹を立て、ヒメコを拉致し暴行しようとしていたところを、救出に来たボッスンらに阻止される。直後に解放されたヒメコが真の鬼姫であることを知り、その威圧を前にして敗走するも、その後はスケット団の元を訪れ、元々憧れの対象であった「鬼姫」ことヒメコを「姉さん」と呼び、慕うようになった。不良になってしまったのは素直になれない性格のため友人ができず孤立していたためであるが、スケット団との交流の中で友情を深め、本当の仲間の存在と意味を知ることとなる。

  • 声 - 逢坂良太

    生徒会庶務(高校1年の12月〜高校2年の12月)→生徒会会長(高校2年の12月〜)。1-D→2年。4月8日生まれ。身長180cm、体重62kg、A型。好きなもの:忍者武芸伝。嫌いなもの:不明。森郷中学出身。
    3本のヘアピンを着けた銀髪が特徴の男子。生意気な性格だが、仲間思いな一面がある。「ブッ潰す」が口癖。忍者の末裔であり、祖先は「飛び加藤」として有名な加藤段蔵であるらしい。幼い頃から忍術の修行を受けており人並みはずれた身体能力を有しているが、周囲に正体がばれないよう普段は運動音痴を装って力をセーブしている。しかし、校内で活躍しているためクラスメイト達からは認知されている模様。
    過去に集団に絡まれていたところを一度鬼姫(ヒメコ)に助けられており、改心前はヒメコにだけ心を開いていた。

  • 声 - 関智一

    生徒会庶務(高校1年〜高校2年の12月)→生徒会長(高校2年の12月〜高校3年の12月)。3-A→卒業。12月5日生まれ。身長181cm、体重66kg、O型。好きなもの:昼寝、将棋。嫌いなもの:勉強、仕事。
    「かっかっかっ」という笑い方が特徴の長身の男。基本的にはちゃらんぽらんな性格で生徒会会議中に居眠りをしたり、気分で物を言っては後悔したりと、生徒会長らしからぬ自由気ままな行動を見せることが多い。更に、会長としての実務はほぼ椿に任せっきりにしており、周囲からは「置き物生徒会長」と呼ばれている。しかしながら、身内の失態に対して素直に頭を下げる度量の広さや、規則に縛られず生徒のために融通を利かせる寛大さを有しておりその器の大きい性格から実際のところ学園での人望は厚い。

  • 声 - 杉田智和

    本作の準主人公。スケット団書記。1-E→2-C→3-C所属。2月28日生まれ。身長173cm、体重55kg、AB型、好きなもの:科学、現代ポップカルチャー全般。嫌いなもの:炭酸飲料、オカルト。両利き。また、好きな十刃はアーロニーロ・アルルエリ。アニメ版では好きな仮面の軍勢は六車拳西となっている。
    常に肩からノートパソコンを提げており、弟の正文が遺した音声合成ソフトを通してしか会話をしない個性的な男子(アニメ版ではキャストの杉田の声を加工することで合成音声であることを演出している)。スケット団きっての情報通で、特に学園内の生徒に関する情報は恋愛遍歴からブログの開設状況までほぼ網羅しており、これらを元に依頼の解決に貢献している(この際「さすがスイッチのコーナー☆」と称し、知識を惜しみなくひけらかす)。黒い短髪にメガネを掛けたイケメンで、制服の上から緑色のベストを着ていることが多い。

  • 声 - 榎本温子 / 高本めぐみ

    生徒会会計(〜高校2年の12月)→生徒会副会長(高校2年の12月〜高校3年の12月)。2-F→3-C所属。5月20日生まれ。身長154cm、体重49kg、B型。バストサイズ・89cmのGカップ。好きなもの:リードヴォーのエスカロップ モリーユ茸のソースを添えて。嫌いなもの:ブーダン・ノワール。
    「丹生グループ」という大財閥の令嬢で、基本的にはお嬢様然とした丁寧でおっとりとした性格だが、世間知らずで感覚や言動が常人よりズレているところがある。特に、金銭感覚のズレは尋常ではなく、演劇部の出し物にワイヤーアクションを導入したり、学内の女子トイレを勝手に豪華絢爛仕様に改装するなど、個人的な資産を際限なく生徒会費につぎ込む。

  • 声 - 白石涼子

    本作のヒロイン。スケット団副部長であり唯一の武闘派。1-B→2-C→3-C所属。7月7日生まれ。身長162cm、体重不明、B型。好きなもの:ペロリポップキャンディ、フィールドホッケー。嫌いなもの:お化け。あおば女子中学出身。
    鮮やかな金髪に染め、軽くカールさせたミディアムヘアと色白の肌、口に咥えたペロペロキャンディ(「ペロリポップ☆キャンディ」)が特徴の少女。中学2年まで大阪に住んでいたため関西弁を話す(担当声優の白石も関西(奈良県)出身)。ボッスンからもらった黒いチョーカーを身につけている。「サイクロン」(先代)、「薫風丸」と命名したフィールドホッケーのスティックを武器とし、不良に対して制裁を加えるスケット団切っての武闘派である。また、テレビ番組のツッコミ対決で本物の芸人を破るほどのツッコミの達人であり、ボッスンやスイッチのボケに対してヒメコがすかさずツッコミを入れるのがスケット団の日常の風景となっている。

  • 声 - 吉野裕行
    本作の主人公。スケット団部長。1-B→2-C→3-C所属。1992年(アニメでは1994年)11月11日生まれ。身長171cm、体重57kg、AB型。好きなもの:唐揚げ、みかんゼリー、ハンバーグ、ロボット。嫌いなもの:ゴーストとファントム。
    大きなつり目とクセ毛が特徴。トレードマークであるツノ付きの赤い帽子の上からゴーグルを掛けており、これを装着することによって人並み外れた集中力を発揮する(「集中モード」と呼ばれる)。その集中力で驚異的な推理力を発揮したり、スリングショットで狙いを定めたところに強力な弾を打ち込んだりするなど、様々な能力を発揮させ、事件や依頼の解決に活躍している。しかしながら集中力を発揮すると息をするのも忘れてしまい、その反動で激しく咳き込んでしまうため身体への負担が大きい。渾名の由来は、部活発足前に三人であだ名を決め合った際に「ボスだからボッスン」とヒメコに命名されそのまま定着してしまったため。

  • 声 - 櫻井孝宏 / 下野紘

    生徒会副会長(〜高校2年の12月)→生徒会会長(高校2年の12月〜高校3年の12月)。2-F→3-C所属。11月11日生まれ。身長170cm、体重56kg、靴のサイズは26cm、AB型。好きなもの:図鑑、Tシャツ作り。嫌いなもの:秩序を乱すもの。
    短髪の癖毛に長い下睫毛が特徴。左利き。正義感と責任感が人一倍強く何事にも全力で真摯に取り組み、曲がったことを許さない性格。「より良い学園作り」をモットーに生徒会の職務に全情熱を傾けて当たっており、教師以上に校則に厳しく、校則を破り学園の秩序を乱すものに対しては「愚か者!」と啖呵を切り厳罰は容赦せず、自分が罪を犯した場合は自ら処罰を受ける。初登場時は融通が利かず生真面目な部分が強調されており、ヒメコやスイッチの過去を持ちだしてスケット団を「問題児たちの集まり」と言い切り見下す発言をした上に廃部にしようとしていた。沈着そうな外見とは裏腹に短気で手の出やすい性格をしており、秩序を乱す校則違反者や仲間や生徒を傷つける不良に対して自身の鉄拳を食らわせることもある。空手と柔道の有段者であり、その他にもボクシングや剣道など複数の格闘技をかじっているため、格闘能力は極めて高く、「ツバキエクスプロージョン」と命名したオリジナルの必殺技(左フック)を持っている。これらの性格から、作者から『SKET DANCE』の中で一番少年漫画らしいキャラと評されている。

アニメカテゴリのTOPページへ

コメント

GUEST/0DVX4Yc6L 1ヶ月前
加納ありさ
笛吹正文
追加希望
  • 0
GUEST/HywoVcKlf 2ヶ月前
リアリティ☆真剣(マジ)CV:佐倉綾音
  • 0
GUEST/r6gqdwHFj 5ヶ月前
垣内仁の追加をお願いします。
ストーカーキャラランキングにいました。
  • 0
GUEST/sQAcUgBs7 5ヶ月前
あれ?
クエッチョン(cv.喜多村英梨)いない?
  • 0
GUEST/MqV9bBB3y 5ヶ月前
たしかに
  • 0
GUEST/xeE08QmHf 5ヶ月前
追加しました
  • 0
GUEST/tmR6jBGdF 6ヶ月前
ヒメコちゃん!
  • 0
GUEST/ve7H1DYWx 6ヶ月前
ヒメコ一位は予想外。
  • 0
GUEST/ZcpbSS1Od 6ヶ月前
スケットダンス、銀魂とコラボしてよかったね。
またアニメ化したらもう一度コラボしてほしい。(理由・面白かったから)
  • 0
GUEST/IFz5ZE4UR 6ヶ月前
このアニメおもろい。
キャラクターの変な行動でツッコミが出るし、面白い。
  • 0
GUEST/s6fAzPErs 6ヶ月前
声優は豪華なメンバーだね。
  • 0
GUEST/r8y9GOtMa 6ヶ月前
スイッチ、さすが。
杉田智和らしさとすごい発明は好き。
  • 0
GUEST/10tMG16Wp 6ヶ月前
今後の投票もよろしくお願いします。
  • 0
GUEST/dT6c4XQ4i 6ヶ月前
椿!大好き!可愛い!
  • 0
GUEST/10tMG16Wp 6ヶ月前
俺も好き!
  • 0
GUEST/bqL3HmRDv 6ヶ月前
銀魂とコラボしてる時にスイッチは銀さんと同じ杉田智和さんは確実にわかった。
杉原哲平くんはぱっつぁんと同じ声優さんは初めて知りました。
なので阪口大助の演じたキャラクターランキングに杉原哲平くんの追加もよろしくお願いします。
  • 0
GUEST/WMBeIDX4T 6ヶ月前
阪口大助の演じたキャラクターランキングは私がランキング作ったわけじゃないけど、
一応追加できるので、追加しておきますね
  • 0
GUEST/n9sW1wRDJ 6ヶ月前
スイッチ、ボッスン、サーヤ、椿好き。
  • 0
GUEST/v9XUg2qjJ 6ヶ月前
スケットダンスのアニメに出てて、ランキングにいないキャラは追加するので
追加したいキャラがいたら教えてください
  • 0

コメントは新しい順に1000件まで表示されます。

※同じ投票項目への多重投票はシステムにより無効とされます。
※別の投票項目への投票が可能になりました。
※ログインしているユーザーや信頼の高いユーザーの投票がより重要視されます。
※投票ラウンドは1000票毎に更新されます。1000票以前の投票は自動的に削除されます。
※サークルページには投票項目名をクリックすることで移動できます。
※画像は10位以上の場合のみ表示されます。